88_27

I saw the sun rise in between the clouds.
Highway, all the way, on calm sunny day, it is opposite of breath taking scenery. I wished that the distance shrinks every blinks. A Torment by boredom exceeded physical pains.
Then I was emptied.

20.11.2016
旅館大成荘
37km

雲間から太陽が昇るのを感じる。
ひたすら国道、穏やかな天気ながらなぜこんなにも美しくないのだろうかと思いながら、まばたきをするごとに距離が縮んでいてくれることを願う。倦怠という苦痛が体の苦痛をはるかに超える。
その後は空になる。

Leave a Reply

Your email address will not be published.